ショパールの歴史と代表的な時計とは

ショパールは、1860年創業の国際的な高級時計ブランドです。

若き時計職人ショパールが、小さな村に工房を作ったことが始まりでした。

そこで製造される、精度が良くて信頼性の高い時計は、またたく間に評判が広がり、東ヨーロッパやロシアなどの人々に愛用されました。

その後、1963年に転機が訪れます。

そのきっかけは、カール・ショイフレとの出会いであり、ショパールの経営権が譲渡されたことにありました。

と言うのも、3代に渡って時計製造を営んできたショパール家が絶えてしまったことにより、後継者がいなくなってしまったためです。

そして、ショフレ家が、高級時計に加えて、ハイジュエリーも手掛けるようになったことで、その後、めざましい発展を遂げ、ブランドとしての地位を確立しました。

ショパールの大ヒット作には、1976年に発表されたハッピーダイヤモンドと呼ばれる時計があります。

これは、文字盤の周囲を、ダイヤモンドが動き回ると言うデザインですが、当初は男性向けのモデルだったものの、今日、世界的にも知られているように、女性用の可愛らしいモデルへと発展していきました。

また、1988年から毎年イタリアで開催されるカーレースのスポンサーとなり、それを記念したモデルミッレミリアを発表しています。

そして2006年には、自社製クロノグラフを搭載したモデルや超薄型時計を発表し、脚光を浴びました。

ちなみにショパール買取ならコチラのお店が定評があるようです。